ふじみ野駅徒歩1分
ふじみ野内科クリニック
内科・糖尿病内科・漢方内科
埼玉県富士見市ふじみ野西1丁目1-1
アイムプラザ2F
049-263-2678

診療のご案内

発熱や咳といった体調不良起こす急性疾患、糖尿病や高血圧など慢性疾患の治療を中心として行っており、予防にも力を注いでおります。

皮膚の異常なども何でもご相談ください。

診療科目

内科

糖尿病内科 脂質代謝内科 アレルギー内科 禁煙外来 健康診断
漢方内科(火曜17時~18時45分)

診療内容

急性疾患

風邪、インフルエンザ、咽頭・扁桃炎、喘息、胃腸炎、膀胱炎など 

慢性疾患

甲状腺の病気(甲状腺機能亢進症や低下症など)、心筋梗塞、狭心症、脳梗塞、肺気腫など
喘息、花粉症や湿疹、貧血、頭痛など

生活習慣病

年齢や性別、基礎疾患や生活スタイルなどによって一人一人治療方針や目標は異なります。
もちろん生活習慣が原因ではないこともありますが、いずれにしても専門的な治療を行います。

糖尿病(HbA1cの結果が5分で出ます) 
血液中のブドウ糖の過剰な状態が続くと、全身の血管に問題がでて、心筋梗塞や脳梗塞、眼の症状や腎機能悪化の原因となります。
糖尿病は数年以上は自覚症状がない事が多いため、知らないうちに進行することもあります。
当院では、食事の相談や内服治療に加え、治療の上で必要な方にはインスリンやGLP-1注射薬の自己注射を導入しております。
また、早期の糖尿病を発見するブドウ糖負荷試験も行っております。

高血圧
血圧が高い状態が続くと、血管の壁がダメージを受け、厚くなったり硬くなったりする動脈硬化の原因になり、狭心症や心筋梗塞、脳卒中、腎臓病などを引き起こしやすくなります。

脂質異常症(高脂血症)
血液中のコレステロールや中性脂肪が多過ぎる状態が続くと動脈硬化により心筋梗塞や脳卒中などの原因となることもあります。

高尿酸血症(痛風)
血液中の尿酸が多過ぎる状態が続くと、尿酸塩の結晶ができ、足や膝などに溜まって痛風を起こすことがあります。腎臓にたまると、何年もかけて腎機能低下を引き起こすことがあります。

禁煙外来

 3か月の間に計5回ほどの通院となります。1日2回内服(チャンピックス)、1日1回貼り薬(ニコチネルパッチ)の2種類があります。

より禁煙率の高いチャンピックスを推奨しておりますが、車を運転する方は内服できないのでパッチによる治療も行っております。

当方ではチャンピックスを使用した方は84%以上の方が禁煙に成功しています。

各種予防接種

まずはお電話でお問い合わせください。

各種健康診断

可能な検査

CTやMRIなどの詳しい検査や専門的な治療が必要と判断した場合は適切な医療機関にご紹介いたします。

超音波診断装置(エコー)※準備中

専門の検査技師が行います。放射線被爆の心配もなく安全な検査で、平面でみるCT以上の情報が得られることも多くあります。

頚動脈エコー

糖尿病、血圧、高脂血症の方など。動脈硬化をチェックできます。

腹部エコー

肝臓、胆のう、腎臓や膀胱などの内臓の異常の有無を全般に検査できます。

甲状腺エコー

血圧・脈波検査装置(ABI)

血圧計を腕と足に巻いて行う簡単な検査です。血管の硬さや血管の詰り具合を測定します。

胸部、腹部レントゲン、心電図

血液・尿検査、便潜血検査、アレルギー検査など